FC2ブログ
Diary
最近の日記

最近のコメント

月別アーカイブ

メンバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

木喰展
福岡市博物館であってる「木喰展」観に行ってきました。
PIC_0004.jpg

いざ入館すると中は閑散としてましたわ。やっぱマイナーなんかな?

「木喰」:江戸後期に全国を旅しながら木掘の仏像を作り続けた人ですが、60歳過ぎから93歳までの30年間で1000体以上!の仏像を作ってます。
60歳過ぎてから創作を始めた経緯・・っていうか心の中みたいのを作品を通して観たかったし、木の仏像ってブロンズ鋳造製と比べて価値が低くみられてたんで保存されてる分が少なく、盗難も多い(軽いから持って行かれ易いらしい)為、今回みたいに一堂に会する事って珍しいんですわ。

結論からいって感動しましたっ!
「オニギリの山下君みたく素朴な世界観を売りにしてる方」って先入観持って観たが、確かに素朴な作風なんだけど、その中に神経質とも思える彫り込みや、尼寺に献上する仏像は表情が女性っぽい等の作風の違いから「かなり細かい方だったんじゃないかな~」と思ったり。
>db_wood-sculpture-4-book10.jpg
木喰の仏像は基本笑ってます。笑ってる筈の無い、鬼や閻魔大王まで笑ってるんですが、笑顔の中に寂しさっていうのかな・・・真実は不条理で辛い。だからこその笑顔みたいな感じを受けた。

木喰は仏像以外に、掛け軸なんかも書いててこれがまた素晴らしい!
人物の服のガラが梵字になってたりとか風景と和歌をデザイン的に配列してみたりとデザイナー的な側面もあったりして面白かった
絵画のノリは若沖に近いものを感じたんだけど気のせいか?
2月まであってる筈だからこういうの好きな方は是非っ

午後からは天神で新成人ウォッチング
俺にもあんな風に輝いてた頃が・・・
帰宅後、練習音源聴きつつギター練習して本日終了~

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する