FC2ブログ
Diary
最近の日記

最近のコメント

月別アーカイブ

メンバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

魂に火がついた
タイトル、下記からパクってみた。どう?

さて、今日は大江氏と練習。不思議と前回うまくいってた曲が、今回は大江氏の言うとおり、エンジンのかかりがイマイチで。あれー?昨日は歌えてた方なのに、なんで今日は???って感じだった。

とある曲、前奏が同じコードの繰り返しで、大江氏が「どこから入ってもOK」とのことだったから、お決まりパターンで8小節あけてそれからってことをやめてみた。
その時に何故か、霧がかかってる森を連想してしまい、ちょっと異国ムードを漂わせたく、思いついたままのフレーズを好きなだけ入れてみたら、演奏後に大江氏が「弾いてて気持ち良かった!」と言ってくれた。
そんな風に言ってもらえて光栄だし、その気持ちは昨日私が体験したことだったから、わかる!わかる!って感じだったな。

何故か、私が歌わない曲を歌ってみたら、そっちの方がサクっと決まって、それでいいんかい!?おい!って思ったり(笑)。
きっと同じ曲ばかりやってたから、マンネリしちゃったんじゃないかな?たまには気分転換に違う曲をやるのもいいんじゃない?

家に帰って、私が伴奏にまわる某曲をピアノでどう入ろうか検討してた。こんなイントロで、8小節終わったらこんな感じね、フムフム・・・ってやってたら、ピカーン・・・これ、いいんじゃ?ってコードが浮かんできた。
ボサノバからイメージを変えて、ノリがいいので、せっかくなら・・・と、
また至らぬ?小細工を試みた。
さて、次回練習で提案してみよう!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する