FC2ブログ
Diary
最近の日記

最近のコメント

月別アーカイブ

メンバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

抱負
三が日終わってるし。いつの間に終わったの?
明日から仕事始めだけど、本当に有意義なお正月休みだったな。うん。

さて、前回にあげたカウントダウンライブ。今回は秋田さんのピアノの感想を。
何の楽器にしてもそうなんだろうけど、私はピアノを弾くからピアノ耳になってしまってるんだけど、各ピアニストの音や特徴ってある。
ギターやドラムにしても、各プレイヤーの味があるんだろうし。
私は他の楽器はわからないけど、ピアノに関してはわかる。
ここ数年、秋田さんのピアノを聴いてきたけど、秋田さんの奏でる特徴はわかるようになった。
それでも、毎回演奏を耳にする度に新鮮に感じるのは、彼のテクニックが向上していってるからだと思う。初めて耳にするリズムの刻み方や、アドリブの持っていき方があるから。
ソロの部分になると私はこういう聴き方をする。アドリブが始まると、
今がこういう展開なら次はこう持ってくるのかな?あ、(予想と)当たった、あ、間違った、って具合に。予想外の展開を持ってこられたら、
次の瞬間に鳥肌がたってたりすることもある。
うわぁ!それ、どうやって弾いてるの?!音の繋げ方や積み方が自分の想像以上のものだったら、そりゃー鳥肌立ってしまうのも当たり前。

お世辞抜きで、秋田さんの演奏を聴いてガッカリしたことは一度もない。聴く度にテクニックにしてもセンスにしても、どんどん素晴らしいものになっていってると私は感じてる。

そんなピアニストの音に少しでも近づけたら・・・ということを常に思いながら、練習してるわけだけど、一年前に比べたらほんのちょっとでも近づけれたのかな?どうだろう?

今年の抱負に英会話、なんてあげたけど、それ以上に思うこと。
もっとピアノがうまく弾けるようになりたいってこと。

居間にいこうとしたら、居間から両親の笑い声。テレビみて笑ってる様子。そんな笑い声を聞いてホッとする自分。

また、新しい一年が始まる。一年ずつ年は重ねていくけど、両親にはまだまだ元気でいてもらいたい。
去年の今頃は反対されて悲しかったけど、今では何も言わず見守ってくれてる。

そんな両親の気持ちを裏切ることがないよう、頑張らなきゃって思う。

笑い声がある生活。当たり前のようなことだけど、当たり前じゃない。
笑い声が聞けることがどんなに幸せなことか、改めて感じた。

知人と電話で話した。20分弱の会話だったけど、この時間や会話も私にとっては大事なもの。頑張る力をわけてもらった、そんな気がした。
湯布院、一緒に来たらいいのに。時間出来たら、おいでよ(笑)。

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する